麻酔科

概要・診療について

概要

当院麻酔科では、手術室での麻酔を担当しています。患者さんが安心して手術を受けられるよう、また、手術の執刀医が安心して手術に集中できるよう、単に麻酔により痛みや意識を取り除くばかりではなく、手術中の患者さんの生命の安全を確保するための全身管理を行っています。術中だけでなく術後の痛み(疼痛)のコントロールも担当しています。

治療方針

麻酔科スタッフ一同、患者さんの手術中の生命の安全を保障すべく日々努力しています。術後経過にも配慮した丁寧な麻酔を心がけ、術後の疼痛コントロールも担当しています。手術中は、担当麻酔科医が患者さんに寄り添い、信頼性の高いモニターを活用しながら終始目を凝らして、問題が起これば速やかに対応します。もちろん良好な術後の回復をめざして、手術中から準備をすることも怠りません。

扱う麻酔

手術麻酔全般(全身麻酔一般、硬膜外麻酔、脊椎麻酔、神経ブロックなど)

医師紹介

橋本 真弓
名前 橋本 真弓
役職 医長
専門分野
所属学会 日本麻酔学会
資格 日本麻酔科学会麻酔科指導医・専門医