心療内科

概要・診療について

概要

心療内科では、主に高血圧、糖尿病など内科疾患の患者さんで、ストレスが強く影響している方の診察をしています。なお、現在は常勤医師が不在のため、新規の予約および入院は受け付けていません。

治療方針

私たちは、人間関係や社会変動、災害など多くのストレスの中で生活しており、これらのストレスによってさまざまな病気、いわゆる「心身症」を発症します。「心身症」の定義は、「身体疾患の中でその発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいいます。ただし、神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する」です(日本心身医学会)。つまり、身体の病気で、その発症や経過にストレスが強く影響している状態です。当科では、「心身症」といわれる状態にある患者さんに対して、心身両面からのアプローチによる治療を行っています。

得意分野

高血圧、糖尿病など内科疾患の患者さんでストレスが強く影響している方を対象に診療を行っています。内科疾患については、必要に応じて当院の内科と連携を取りつつ診療を行い、当科としては、支持的面接を基本として、薬物療法を併用することがあります。

対象疾患

  • 高血圧、糖尿病など内科疾患の患者さんでストレスが強く影響している方

医師紹介

一條 智康
名前 一條 智康
役職 医員
専門分野 心身症
所属学会 日本心身医学会
日本心療内科学会
日本内科学会
日本緩和医療学会
日本摂食障害学会
資格 日本心身医学会専門医・研修指導医
日本心療内科学会心療内科専門医
日本内科学会認定内科医
社会活動 ① 「治療的自己」の啓発・臨床研究
② 災害支援プロジェクト(日本心療内科学会)による被災地医療活動
注目している領域 緩和ケアと在宅医療連携

※資格等についての問い合わせ:九段坂病院 TEL:03-3262-9191